気分転換やストレス解消・贈り物に(PC周り)

気分を変えるために・・・・

emi
emi

「曲がりなりにも収束」しましたニャ

気分転換してストレス解消したいニャ

boss
boss

爆買いだニャ

ケアマネ業務のなかで訪問や打合せなどがない場合は、一日中顔を合わせるパソコン。

思う通り動いてくれない場合や操作を忘れてしまったときなど「キーっ」となりますが、それでも大事な相棒ですよね。

デスク周りや画面(ディスプレイ)は法人が用意してくれて安易には変えられませんが、私はキーボードとマウスは自分で購入したものに変更し使っています(もちろん異動の際には元のキーボード・マウスに戻します)。だいたいパソコン本体が変わっても自前のキーボード・マウスは引き続き継続利用できます。(USBを差し替えるだけなので)
「道具から入るタイプ」なんですかね~NECや富士通やdellの純正の物もいいのでしょうが、せめて自分のインターフェース(キーボードとマウス)は自分で選んだものを使いたいと思うタイプです。キーボード・マウスの両方とも無線タイプにすると、デスク周りからキーボードとマウスをカンタンに移動できるのでお勧めですよ。デスクが無茶苦茶広く感じますし気分転換になること間違いなし。

最初につなげ方を説明(難しくないです)

昔は「PS2タイプ」「USBタイプ」がありましたが、今はほとんど「USBタイプ」だと思います。「USBタイプ」の中でも「有線タイプ」(線がある)と「無線タイプ」(線がない)があり、「無線タイプ」がケーブルの取り回しやデスク周りがスッキリするのでお勧めです。「無線タイプ」「bluetoothタイプ」「unifyingタイプ」と大きく2種類ありますがどちらでも大差ないと思います。

無線タイプ「unifyingタイプ」は、写真のように本体とUSBレシーバーが入っていると思います。

 カンタン接続方法
  1. マウス(キーボード)本体に電池が入っていることを確認する(蓋をあけるとレシーバーが入っていることがあります)
  2. USBレシーバーをPCのUSBポートに刺す
  3. マウス(キーボード)の電源を入れる
  4. PCが認識するまで待つ
  5. ウホホーイ(使えてる状況)

キーボード

楽天(キーボード) amazon(キーボード)
キーボードはキーを押した時のストロークが深いもの、できればメカニカルタイプのキーが好みなのですが、メカニカルタイプのキーは「カチャカチャ」とうるさいので、自宅用で使っています。

事務所ではエルゴノミクスデザイン(左手・右手が別れているタイプ)のものを愛用しております。でかくて安定感がありますし見た目もインパクト抜群!!
ノートパソコンの場合は諦めましょう・・・せめてマウスだけでも・・・

 こだわりポイント
  1. エルゴノミクスデザインで左右の手が疲れない!
  2. キーストロークが深い(打鍵が深い)
  3. 大きくて安定感があるが、無線なので片付けがしやすい
  4. 見た目のインパクトがあり仕事できそうな感じ(気分がいいです)
  5. 金額的にはちょっと高いかな・・・(ピンキリですが・・)

マウス

楽天(マウス) amazon(マウス)
もう一つはマウスですね。こちらもこだわりがあります。

持ちやすく誤クリックしないもの、できれば無線タイプ、できれば乾電池ではなく充電池内蔵タイプ、追加ボタン2つ以上完備(左クリック・右クリック・ホイールの他に2つ以上ボタンを完備)しているもの。(コピー(ctrl+c)とペースト(ctrl+v)に割り当てます、短期期間などペタペタと)

 こだわりポイント
  1. 持ちやすい(大きくても良い)、手が疲れないエルゴノミクスデザイン
  2. 誤クリックしない(誤クリックしてしまうのが個人的に一番許せない)
  3. できれば無線タイプかつ充電池タイプ
  4. 追加ボタン2つ付き(ボタンは有ってもキー割り当てできないタイプもあるので注意)
  5. 1,500円~(ピンからキリまで)あります。

上司から呼び出されたあと、報告書?などを書いているとイライラして「キーっ」と意味なくマウスをぐるぐると旋回したくなりませんか?その時に有線マウスだと線が引っかかったりペン立てを倒したりして余計にイライラしますが、無線マウスだと線がひっかからないので心ゆくまでぐるぐると旋回できます。(気分転換になります)

一日の中で入力作業や編集作業って結構あると思います。また研修講師役だったり資料を作らないといけない場合もあるでしょう。そんなときに使いにくいキーボードとマウスでは作業も捗らないですよね。でも自分のお気に入りのキーボードとマウスだとテンションも上がる感じです(というか、他の環境で入力や編集作業をしたくなくなります)。

ワイヤレスのマウスだとパワーポイント操作時も便利だったりします。

今は接続もほぼUSB接続ですし設定も難しくありません。身の回りのアイテムを変えることで楽しい仕事につながれば幸いです。

キーボード マウスセット

デスク周りをカンタンにすっきりしたいなら、マウスとキーボードがセットになったものもあります。USBに刺すレシーバーも1つ(共用)で済むのでよりカンタンです。↓セットで1,700円のものもあります。

ちょっとの金額で変えることができますし、テンションも話題も使用感も気分も一新できます。

普段頑張っている自分へのご褒美でも良いですし、気分転換のためでも良いですし、ストレス解消のためでも良いですし、お世話になっている先輩ケアマネへのプレゼントにもいいかもですね。

emi
emi

買物が一番のストレス解消になりますニャ

コメント

タイトルとURLをコピーしました