Youtube動画やweb閲覧を広告無しで

ウェブ(インターネット)ブラウザのおはなし

お疲れ様です。今回はインターネットを見るときのアプリ(ブラウザ)の紹介です。(無料です

皆さんはインターネットを閲覧するときに何を使っていますか?
iphoneなどのapple系ならサファリか クローム(cherome:Google)
Android系ならクローム(cherome:Google)
Windowsパソコンならエッジ(edge)かクローム(chrome)でしょうか?

私は仕事では介護保険のシステム上、クロームをメインに使っています。

いっぽう自分の時間ではYoutubeなどの動画を良く見るのですが、これまではクロームやYoutubeのアプリを利用していましたが、動画の最初や途中でコマーシャル動画が流れること、バナー広告が字幕やテロップに重なってしまい見にくいなぁと思うことがありました。

今回紹介するアプリ(ブラウザ)を導入したことで、広告やコマーシャル動画の問題を解決してくれました。(宣伝では無いです(汗))
これまで30年近くパソコンを利用してきましたが、広告が表示されないことにちょっと感動したので紹介したいと思います。もちろん無料で使えるアプリです。

通信端末

そのブラウザアプリは・・・

Braveというブラウザです。2016年にBrave Softwareからリリースされており、iphone版やandroid版、Windows版もありそれぞれの端末で使えます。
なので、スマホやタブレット、パソコンでそれぞれ使うことができます

詳しくはこちらから

自分が体感したメリットとデメリット

メリット

読み込みが高速で余計な広告やバナーを読み込まないため通信量(ギガ)を節約できる。
処理が少なくなる(広告を表示しない)ので、バッテリーの消費を抑えられる
広告がなくスッキリwebページを見ることができる。
動画を見る時にコマーシャル動画やバナー広告が出ずに快適

デメリット

Youtubeの動画一覧やホーム画面でページ下部のサムネイル読み込みが遅いときがある。(これくらいしかデメリットを感じていません)

とてもスッキリして通信量も軽減、動作も高速

これまで良く見ていたwebページも広告が無くなることでスッキリ、ちょっと寂しい感じがするくらいです。
Webページを開いていきなり別の広告ページに飛んだり、ページ全体を覆うような囲うような広告もカットされるのでとても快適です。

業務上で問題がでるといけないので、

仕事ではこれまで通り、クローム(chrome:Google)またはサファリ(apple)やEdge(Microsoft)を利用して、

プライベート(趣味やインターネットサーフィン)ではBraveを使う

と使い分けるのが良いと思います。(別アプリなので使い分けができて良いです)

導入方法(パソコン版)

パソコン版での導入方法を紹介します。(カンタンに言うと、ダウンロードして「次へ」を押していくだけです)

1.こちらからダウンロード

Brave導入

2.ダウンロードしたファイルを開きます

Brave導入

3.アカウント制御の画面が出たら「はい」を選択

Brave導入

4.インストール終了後、「さあ始めましょう→」をクリック

Brave導入

5.次へを押していきます

Brave導入
これまでのブックマークを引き継ぎたい場合には選択してインポートしてくださいね
Brave導入
Brave導入
初期設定ではgoogleになっています。検索エンジンを変更したい場合は、選択して「デフォルトに設定する」を押してください。
Brave導入

最後に「完了」を押して終了です。

ぜひ試してみてくださいね

以上で完了です。Braveの「新しいタブを開く」と↓のような表示が出て、これまでどれくらいの広告や通信量・時間を節約できたか確認できます。

Brave効果

とっても快適にwebページや動画を見ることができるので、ぜひお試しください。もちろんスマホやタブレットにもオススメです。
ダウンロードはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました